少しでも節約!結婚式の準備で手作りできること

自分で出来ることは自分でやろう

結婚式は親族や会社の上司・同僚、友人を集めて盛大に行われますよね。料理やドリンク、新郎・新婦の衣装など至る所でお金が掛かります。招待するゲストの人数によっても一回に掛かる予算は変わりますが、おおよそのケースで数百万円のお金が必要になります。一生に一度の機会なので、二人が満足のいく式にできればよいのですが、できるだけ予算は減らしておきたいのが実情ですよね。自分たちで出来ることは自分たちで手作りをすると少しは予算の削減ができます。

ペーパーアイテムは手作りの定番

結婚式に招待するゲスト向けには、招待状、席次表、名札、メニュー表などのペーパーアイテムを配ることになります。招待状は結婚式が決まったらなるべく早めに用意した方が良いもので、それ以外のものは結婚式当日までに間に合わせれば大丈夫です。これらのペーパーアイテムは、自分たちで作れるキットが専門ショップやバラエティショップに販売されているので、それらを使って自宅のパソコンとプリンターで印刷ができます。結婚式場に頼むと一人当たりの値段にゲストの人数が加算されるので、それと比較すればかなりの予算削減につながりますよね。

ウェルカムボードを作ろう

披露宴の受付近くには、ウェルカムボードを設置することが多いですよね。二人の披露宴へようこそ、といったメッセージが書かれています。ウェルカムボードもパソコンを使って簡単に自分たちで作ることができます。無料で使える好きなデザインテンプレートに、二人の名前や結婚式の日付を書き込んだものをプリントアウトするのですが、デジカメプリントの要領で、大きな紙面に印刷してもらうように頼めば綺麗に出来上がります。それを額縁に入れて飾れば立派なウェルカムボードの完成です。

人気のある長崎の結婚式場は、長崎市浪の平にあるベイサイド迎賓館です。サービスがとてもよく行き届いていて、ヨーロッパ調の会場が素敵だと女性に好評で、平日挙式対応や挙式のみやペット参加も了承している結婚式場です。